生花のブーケと造花のブーケの大きな違いは

>

ブライダル以外のブーケ

セレモニーブーケ

子供の七五三やひな祭り、友人の出産祝いにもかわいいブーケをメインのプレゼントに添えたりします。
実用的なオムツにちょっと嬉しい気分になる花束は華やかな印象になりますね。
また仏事やお供えのブーケもあります。
仏事や葬儀と言ってもやはり、美しい花で思い出したり見送ったりしたい気持ちには花束が相応しいですね。
葬儀に関しては生花がメインの事が多いですが所謂法事やお墓のお花は造花にすることも一般的です。
特にお墓参りも遠方から何度も出向くことが出来ない場合枯れてしまう生花は管理もできないので、造花を持っていく人も増えています。
自宅のお仏壇にも毎日の生花は散ったり清掃が大変だったりしますので、ブリザードフラワーのブーケを飾ることでそんな悩みも解消されますね。

プレゼントブーケ

母の日はカーネーションと定番ですが、母の日プレゼントのブーケは実際カーネーション以外が多く人気もあります。
種類としては造花でありながらも香りがするフレグランスブーケや石鹸で作ったブーケ、ブリザードフラワーのブーケなど、その日だけでない造花が人気の様です。
誕生日プレゼントのブーケや、ブーケの由来でもあるプロポーズのブーケは一本のブリザードフラワーに生花のバラといったアレンジが多いようでこちらは生花派とも言えます。
大変ゴージャスに見えるので、なんとか1本は残すと言う配慮かも知れませんね。
また結婚記念日や、卒業式、退職の行事で貰う花束も生花の傾向があります。
卒業式や退職などは残すことより気持ち重視で、内容的には凝ったものを求めず、当日準備ができるものでという事かも知れません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る