生花のブーケと造花のブーケの大きな違いは

>

造花のイメージ

造花のブーケが増えている理由

敢えて造花を選択する一番の理由は持続する美しさにあります。
勿論、生花のみずみずしさまで造花が表現できるかと言えば無理があります。
しかし何といっても結婚式は大切なイベントであるのは間違いないですから、思い出のブーケを残しておきたいと思う人も多いでしょう。
勿論生花も加工して保存も可能ですが、別途費用がかかったり、まったく同じ状態で保存ができるものでもありません。
それに比べれば造花はいつまでも美しいままで取っておくことができます。
また季節にない花、日本にはない花までアレンジすることもできます。
海外で結婚式をする人も多いのですが、海外には生花は持ち込むことができません。
造花は海外にも持っていくことができると言うのもメリットですね。

価格の魅力

費用をできるだけ抑えたい場合は造花のブーケは生花に比べてかなり安くできます。
結婚式は人生の中の一つのイベントであって、その後の生活がずっと長いのですから、できるだけ節約して演出したいと割り切っている人も多いですね。
堅実な考え方に賛同する人も多く造花を選ぶ人が増えています。
事実レンタルもできますから、数万円もかかる生花に比べて5000円位で済みます。
また時間をかけて100均の造花で自分で作る人もいるのです。
ブーケトスの場合はアンケートなどでは生花が良いと言う人も確かにいますが、その努力や心が受ける人にも伝わることだってあると思います。
生花は枯れたら捨てるけど、造花は処分に困るとも言われますが、何度も結婚式に参加してすべてを取っておく必要なんてありませんから、誠意だけ受け取ればいいですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る